バシャサンダーグロス

◼︎バシャーモ@珠
155-141-90-178-90-132
オバヒ/馬鹿力/めざ氷/守る

◼︎サンダー@ゴツメ
197-x-122-146-135-123
ボルチェン/熱風/毒々/羽休め

◼︎メタグロス@ナイト
181-176-170-x-130-173
バレット/思念/地震/冷P

◼︎ガブリアス@ラム
183-171-115-127-94-154
流星群/地震/岩石封じ/剣舞

◼︎スイクン@カゴ
207-x-176-110-135-113
熱湯/瞑想/吠える/眠る

◼︎カイリュー@保険
171-191-127-x-121-128
逆鱗/地震/神速/龍舞






◼︎個別解説
バシャーモ
珠でないとガブリアスを落とせない為ナイトではなく珠。
瞬間火力が魅力的だった為や、基本的に打ち逃げするポケモンなのでオーバーヒートと命中安定技の馬鹿力。
受け出し出来るポケモンは非常に少ないが、珠により不意打ちで縛られ易くなる点、1加速してもメガゲンガーを抜けない点はメガバシャーモに比べて弱い点だと感じた。



・サンダー
バシャーモに出てくる相手へのクッション。ボルチェンによりバシャーモの無償降臨を目指す。
毒羽によりロトムなどの特殊も見て欲しいため、224太鼓ジェット耐えと122抜きを施し残りを全てDへ。
クッション時にもダメージレースに加担できるゴツメ。



メタグロス
バシャサンダーで通りが良いフェアリー+ドラゴンに対して数値で制圧が出来る駒でありながら、PTに先制技をもたらす。ボーマンダローブシン辺りにも強く出られる。
メガゲンガーのシャドボを信頼できる乱数で耐えつつ、メガボーマンダ抜き。
こういう技構成のグロスはぶっちゃけ糞弱いと思っている。



ガブリアス
炎と電気の一貫を切りつつ、マンダウルガパルをバシャーモと合わせて崩す枠。
単体での活躍を見込むための剣舞。
流星群でボーマンダ、だいたいのパルシェンを1発。
ラムはキノガッサ耐性と、メガヤミラミに対してメガ進化させた後ボルチェンや再生のタイミングで無償降臨を狙って、剣舞地震で崩しを狙う為。



スイクン
PT内の誰とでも並びを作れる。
バトン構築・積み構築に対してや、ミラー意識の吠える。
PTに入れる事で若干の害悪耐性をつけられる貴重な駒。
空元気メガマンダの増加から瞑想眠るでも冷凍ビームを持つ個体は増えるのではないかとは思う。



カイリュー
キノガッサバシャーモウルガモス辺りに対応が出来て水に弱くない駒。ボーマンダでは相手のめざ氷バシャーモウルガモスが止まらない為カイリューメタグロスとも並びを作れる上にPTに先制技をもたらすことが出来る。
182鉢巻ガブリアスの逆鱗耐え、178眼鏡ニンフィアのボイス耐え。







基本選出はバシャサンダーグロスと銘打っているが特に無し。

この程度の構築なら誰でも作れるレベルの面白みのない構築だが、XYになってからグラフィックがカッコ良くなったメタグロスと特殊バシャーモが使いたかったから組んだ。

いわゆるオナニーPT(^o^)